運営者情報

私たちは、普通の会社員も居れば、NPOで働いているメンバーもいて、不動産屋さんも居れば、
美容師さんも居る、更に更に一級建築士さんも居れば、お医者さんも居るし、、、といった
単に長崎が大好きということだけが共通点の集まりです(笑)
その中でも、長崎空家ぼくめつし隊の運営者をこのページでは紹介します。

家並みライン

運営者

自然と暮らしの学校「てつなぐ」代表者

片山 健太

【概略】
1981年生まれ長崎市出身・長崎市在住、1児の父。
長崎思案橋にてスナックを営む両親に育てられ、小中高・大学と長崎にて生活。
大学院時代に休学、長野県へ山村留学の指導員として飛び込む。
都会から来た子どもたちと、素晴らしい体験を重ねていたが、経済的な余裕や親の理解を得られる子ども達だけが参加できることに、「本当に体験を届けたい子には届いていない」とジレンマを持つようになっていた。
帰郷、そして 2013年 パートナーと団体『てつなぐ』を発足。
だれでも無料で集まれる場を提供したいという想いで、たまり場『かっちぇて』の時間を自宅の住みびらきでやってきた。

【現在の活動】
長崎らしい和洋折衷の素敵な古民家を譲って頂き、地域の子と改修工事をするところから場をつくりました。
自宅と活動の住み分けを考えはじめ、現在は市内にある戦後長崎に活躍されていた画家さんが住居としていたアトリエを活動用に改修中です。

望まない形で放置された家は最後は壊すしかなくなり、住んでいた人の想いや歴史が立ち消えていってしまう。
この数年、そんな長崎市内の様子を見てきて、もったいなく残念だなと感じていました。

そんな中、めぐるの軣くんの呼びかけに共感しまして、長崎空家ぼくめつし隊の活動に参画しました。
長崎の空き家を2件購入して感じている空き家問題に対して、解決の一助が出来ればと思います。

運営者1顔写真
運営者2顔写真

町の不動産屋さん「めぐる」代表者

軣(とどろき)慶太

【概略・現在の活動】
1982年生まれ福岡県久留米市出身、福岡県春日市にて商い中。
福岡出身だが、長崎の大学に行って、長崎の町が、人が大好きになる!
後、動物嫌いだったのが、長崎で出会ったことで、猫も大好きに(笑)
(膝の上の黒キジは長崎で保護した猫、御年15歳!)

就職の関係で福岡に戻り、今は自身で事業を行っている中でも、長崎に月2回程度遊びに行く、長崎フリーク(笑)
自称「長崎在住の方より、長崎の飲食店詳しいです!」

長崎の空き家が増えていることを憂慮し、長崎空き家ぼくめつし隊の活動を提案した発起人の一人。
長崎県外の不動産屋さんなので、空き家の査定等は行わないが、不動産売買の専門家として、活動に参画中。


平日は毎日更新

その他、長崎空家ぼくめつし隊の理念に賛同するメンバー多数

家並みライン

事務局・問合せ先
  • 住所:長崎県長崎市中小島1丁目8-17 アトリエ側
  • 電話番号:070-5411-5284
  • メールアドレス:info@akiya-nagasaki.com
  • ※自然と暮らしの学校「てつなぐ」内
  • ※頂いたお電話は長崎空家ぼくめつし隊メンバーが対応します。

家並みライン塗り

PAGE TOP